ももんじ通信

本と落語と時々博物館

「横濱中華街旅グルメきっぷ」を使ってきた

KAATへ観劇に行く用事があり、チケットホルダーを確認したら横浜の博物館で会期終了の直前のものがいくつか出てきた。中華街にも行きたいので一日横浜へ。

渋谷駅の改札前に「横濱中華街グルメきっぷ」の文字。確認すると、東横線みなとみらい線・中華街で使える食事券のセットで2500円らしい。

横濱中華街 旅グルメきっぷ|旅とグルメで1日満喫!【東急電鉄】

f:id:mtrsmkn:20180302222303j:image

ということで、買ってみた。

f:id:mtrsmkn:20180302222337j:image

ナンバリングされている。

f:id:mtrsmkn:20180302222412j:image

東横線一日券のデザインも可愛い!

一緒に渡されたパンフレットに、中華街で食事券が使える店とメニューが掲載されていた。麺類やチャーハンの定食が中心で、なかには北京ダッグやフカヒレの姿煮など高級中華のラインナップも。

そんな中、強く惹かれたのがここ。

f:id:mtrsmkn:20180302222929j:image

横浜中華街 招福門

点心食べ放題………に惹かれて行ってしまった。飲茶に目がない。

正規の値段だと時間無制限で2800円。そこに別料金で飲み物とのことでしたが、グルメきっぷだと90分制限あり。ただし、入店時に本来有料のドリンクバーなどなどが付いてくるとのこと。

注文は居酒屋などによくあるタッチパネル式のリモコンで行ったのですが、みなとみらいを歩きまくった直後だったので腹ペコで、なにも考えずに端から端まで注文した結果、すごいことに。

f:id:mtrsmkn:20180302223607j:image

しめて17皿。ひとりでよく食べたと思う。えらい!特に終盤になってから食べた肉まんがしんどかった。

しかし、ものすごくお腹いっぱいなのに飽きずにずっと美味しく食べられて良かったと思います。

サイトで調べたら、点心以外にも中華がバイキング形式であったり、デザートも充実していたんですね。今度は食べたいなあ。

 

最終的にどれくらいお徳だったのかというと………

渋谷→みなとみらい(447円) →元町・中華街(180円)→点心食べ放題(2,800円相当)→日本大通り→渋谷(477円)

計3,904円相当(1,404円分お徳!)

点心の時点で元が取れている!逆に正規の交通費ぶんを引くと、ランチが1,396円で食べられる計算になります。デートでももちろん、ひとりで好き勝手ぶらぶらするのにも良さそうです。

調べたら横浜中華街以外にも江ノ島・鎌倉にも小田急から似たきっぷが出ているようで気になります。

江の島1dayパスポート|おとくなきっぷのご案内|PASMO・きっぷ|小田急電鉄

一覧も見つけました。いいなあ〜〜活用したい。

おトクなきっぷ|東急電鉄

 明日は今日巡った博物館の感想を書きたいなあ。